靖国問題で日本経済新聞が報じた、いわゆる富田メモ、この資料の信憑性にはまだまだ疑点が消えませんが、それとは別に「メモ」の報道での言葉に気をつけるべきです。

日本経済新聞は「メモ」の内容を「昭和天皇 A級戦犯合祀に不快感」と評して報じました。他の新聞もテレビもみな「昭和天皇 A級戦犯合祀に不快感」として、後追い報道をしています。

しかし「メモ」には「不快感」という言葉はありません。「A級戦犯合祀に不快感」という言葉もありません。あくまで日本経済新聞の解釈なのです。

だから私は気軽に「富田メモが昭和天皇がA級戦犯合祀に不快感」というような表現は使わないようにしています。