Clemons' Hollow Response 

 

私への事実無根の中傷を書いたスティーブ・クレモンス氏に反論するため、私がワシントン・ポストあてに出した英文投書の内容をここですでに紹介しました。

その私の投書の内容はアメリカ側にも流れ、クレモンス氏が自分のウエブサイトでさっそく反応を示しました。長い長い文章で弁解とも回答ともつかないことを書き連ねているのですが、肝心の①産経新聞と私が「1930年代ふうの軍国主義の復活を切望する極右活動家の暴力的なグループ」だとする断定の根拠を示せ②「古森がテロリストを意識してあおっている」という記述の根拠を示せーーという点にはなにも答えていません。

クレモンス氏のこの冗長で空疎な弁明は彼のサイトで読めます。

www.thewashingtonnote.com