健全な動きです。

 埼玉県議会が県内の朝鮮学校への公的資金の提供を保留した、というのです。

 同県議会の決議はその理由をきわめてわかりやすく説明しています。

 

 日本国民の拉致したままの外国政権への忠誠を誓う教育を続ける外国学校に日本国民がなぜ税金からの貴重な資金を贈与せねばならないのか。ちょっと考えれば、答えは明快ですね。

 

                     ========

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2012.03.27)拉致問題解決まで朝鮮学校補助金を留保すべき─埼玉県議会予算特別委が決議

■拉致問題解決まで朝鮮学校補助金を留保すべき─埼玉県議会予算特別委が決議

埼玉県議会は3月23日、平成24年度当初予算案を審議する予算特別委員会において、埼玉朝鮮初中級学校に対し920万円計上されている補助金について、「朝鮮学校側が県からの要請にしっかりと応えるとともに、拉致問題等が解決されるまでは予算の執行を留保すべきである」とする附帯決議を付することを賛成多数で決定した。

埼玉県は、埼玉朝鮮初中級学校の財務状況や教育内容の改善が図られないため、22年度補助金を執行しておらず、23年度分補助金も同様の理由により執行凍結状態が続いている。

◇埼玉県議会予算特別委員会附帯決議全文は次のとおり。

埼玉朝鮮初中級学校に対する運営費補助金については、学校側が財務の健全化など県からの要請に対していまだ十分に応えきれていない。

そもそも朝鮮学校は北朝鮮の影響下にある朝鮮総連が中心となって設立した学校である。

その本国である北朝鮮は、日本人拉致問題を引き起こしたにもかかわらず、いまだに不誠実な対応をとり続けている。

このような状況下で県民の貴重な税金から埼玉朝鮮初中級学校に運営費補助金を支出することは、納税者である多くの県民の理解を得ることは到底できない。

よって、埼玉朝鮮初中級学校に対する補助金については、学校側が県からの要請にしっかりと応えるとともに、拉致問題等が解決されるまでは予算の執行を留保すべきである。

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■野田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 野田佳彦殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784  http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆