興味を惹かれる新刊書です。

著者は一連の歴史ノンフィクションの作品で知られる気鋭の
筆者、加藤康男氏です。





「宮中某重大事件」の謎

天皇周辺の赤いユダ

「よもの海」は替え歌だった

「神」と「人間宣言」の狭間で

「ご巡幸」と「ヤミ米」列車の怪

天皇の財布と「隠し財産」

皇居から聞こえる讃美歌