中国はミス・カナダの何を恐れているのか?

「好ましからざる人物」とされたリンさん、米国の反発は必至

2015.12.2(水) 古森 義久
 
ミス・ワールドのカナダ代表、中国が開催地入り拒否

香港で記者会見するミス・ワールドのカナダ代表アナスタシア・リンさん(2015年11月27日撮影)。(c)AFP/Philippe LOPEZ〔AFPBB News


  ミス・カナダはやはり中国への入国を拒まれた。中国政府は、自国の政策を批判する人間には容赦なく入国拒否の措置をとって報復することが改めて立証されたのだ。


 米国の議会はこれまでこのミス・カナダの中国批判を全面的に支援してきた。それだけに、今回の中国側の措置が米中関係に新たな悪化材料を加えることともなりかねない。

中国にとって「ペルソナ・ノン・グラータ」とされたリンさん

 ミス・ワールドのカナダ代表に選ばれ、中国で開かれる世界大会に出場するはずだった中国系カナダ人のアナスタシア・リンさん(25歳)は11月26日、香港の国際空港から自分のフェイスブックなどで、中国当局に入国を拒否されたことを公表した。


 世界大会は中国の海南島の三亜市で開かれる。リンさんは香港から海南島までの航空機に乗ろうとしたが、中国当局から拒まれたという。

(つづく)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ